将来のことはまるでわかりませんが、今よりもずっと明るい世界であってほしいです

 ちょくちょく試練も待っているはずで、そのたびに迷いながら進むんでしょうけれど、行きつくところには光にあふれた世界があるはずだと信じています。

 最後の到達点に向かうために、今を大切にしているのですね。