これからの時代にどんな職業に就くかというのは、考える必要があるでしょう

 それにもう一つ、自分が楽しめることを優先してほしいと思います。

 生活のためとはいえ、自分の気持ちに蓋をするのは、おすすめできません。