お土地柄というのはあると感じますが、多少歴史もさかのぼると納得します

 その土地に暮らす人々の長きにわたる思いが、そこここに今も積もっているような気がします。

 すっかり様変わりした町を、夢の跡と感慨にふけっています。